「張作霖爆殺事件」は、河本大佐や東宮大尉ら関東軍の一部がソ連特務機関GRUの工作員となり、ソ連のために張作霖爆殺を実行し、あえて自分たちの犯行を示す証拠を残したり言いふらしたりしたと考えられる。

だってさ。
凄いよ。凄すぎる。
現代史のすべてはコミンテルンの陰謀だぁ

森本敏の張作霖爆殺に反論・反日左翼の森本敏が産経新聞【正論】欄で田母神論文を批判・真相は河本大佐らソ連特務機関GRUの工作員が暗殺を実行し敢えて自分らの犯行示す物証や証言

森本敏も「反日左翼」か(笑)
GRUはGPU(ゲ・ペ・ウ)の間違いではないのかな?

追記
GRU・・・ロシア連邦軍参謀本部情報総局 らしい。ふーん

ちゃんと精査しているサイトもあるのね。ありがたい。
張作霖爆殺事件(2)―「ソ連犯行説」をめぐって-

こういうデマ本に踊らされて「真実」に目覚めてしまう御仁が多いのですな。